[業務用]バタフライピー・フラワー | ハーブティー

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
内容量:335g/袋
《品質等級:Grade-A》発色が鮮やかで色褪せない青藍のハーブティー。香ばしい豆の風味がほのかにするが、ほぼ無味無香に近い。色鮮やかな発色と色味の定着性、酸性の果汁などを加えると色が変化するパフォーマンスを利用して、カクテルやデザートなどの色付け目的の素材としても活用できる。

魅惑的な青い花色と可憐に花を咲かせる色形姿から命名されたButterfly Pea(和訳:蝶豆)は、学名「Clitoria ternatea クリトリア・テルナテア」マメ科の蔓性植物。
発色が濃厚で色褪せない青色の花弁は、ポリフェノールの一種であるアントシアニン色素によって構成され、美容と健康維持に役立つ成分が豊富に含まれています。
タイ名では「アンチャン」と呼ばれ、古くから多目的に活用されています。主に花弁の部位をジュースなど飲料や料理の食材に、天然着色料としてお菓子の色付けなどに使用します。またシャンプーや石鹸などスキンケア製品の素材にも使用されています。山岳民族の女性たちは白髪染めや眉墨の染料としても利用します。
美しくブルーに染まった水色(すいしょく)にライムやレモンを絞り入れると、アントシアニン色素が酸に反応して艶やかな紫色に変化する様子が神秘的。植物の持つ色素構造がpHにより変化し吸収する光の波長によっても色の見え方が変わるため、光の色やアングルによる自然の色彩が目も楽しませてくれます。

アーユルヴェーダにおいて長い歴史を持つ伝統ハーブですが、近年バンコクのホテルやカフェで「青いサプライズティー」を飲む若い女性の姿を見かけるようになりました。ユニークな自然食材としてタイ国内外で注目のタイハーブです。
名称:ハーブティー
原材料:バタフライピーの花
原産国:タイ
内容量:①10g ②335g(335g×1袋) ③1kg(335g×1袋)~
包装形態:①クラフトALラミネート袋 ②③アルミ ラミネート袋
【ハーブティー使用量目安】沸騰させた湯260~300ml(ティーカップ2杯分)に対して1グラム(1グラム=花5~6個)

原料卸・お見積り/お問い合わせ》
輸入者 mft株式会社


◯10g:ご注文数3個まで利用可(✕代引き不可)
✕335g:利用できません
  • 価格:345円-15,876円

  • 種類:
  • 注文数:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています